ヤフオクで個人売買でバイクを売る

ヤフオクで個人売買でバイクを売る

 

 

ヤフオクなどの個人売買でバイクを売る場合
うまくやればバイク買取店に売るよりも
高い値段で売ることができます。

 

 

買う方にとっても安く買えるメリットがあり
例えばバイクショップで
23万円くらいで販売されているバイクが
18万円で落札されてることがあります。

 

 

デメリットとしては、
ヤフオクで売ると落札手数料として
2300円ほど取られます。

 

 

原付などは、売れても安いので
2300円は、結構痛いです。。

 

 

更に一番のディメリットは、
個人売買の場合は、ノークレームノーリターンというのが
実際は、中々成り立たないというのがあります。

 

 

よく出品サイトにノークレームノーリターン
と記載している人がいますが

 

 

実際は、しつこいクレームは、よくあります。

 

 

メーターがまかれているのが
わかったからお金を返せ!

 

 

思ってたのと違うじゃないか!

 

 

聞いてない傷があるから修理代を出せ!

 

 

今から取りに来い!

 

 

こういうクレームを言ってくる人を
出品者が対応しなければいけません。

 

 

これは、実際にヤフオクでバイクを出品して
商売をしていた人が体験したことです。

 

 

バイクが高く売れるということは、
それだけの信用と責任がかかってきます。

 

 

バイク販売業者の場合は、
出品前に整備して
売った後に何か問題があっても対応できるから
自分たちで売ることができるのです。

 

 

全くのバイクの素人が
ヤフオクに手をだしてしまうと
こういうトラブルを抱えるリスクがあるのです。

 

 

ノークレームノーリターンと書いてるから
関係ないじゃないかという人もいるかもしれませんが
バイクは、それなりに高額な商品なので
騙されたと思った人の怒りは、すごいものがあります。

 

 

住所を知られてしまうと
家まで押しかけてくるかもしれません。

 

 

また、出品、落札手数料を
出品者が負担することになっていて
落札された時点でそれが確定します。

 

 

最近は、ヤフオクでバイクを売って稼いでいる業者が
自分が出品しているのと同じ車種があると
捨てIDを使って、落札して、ライバルを消すという
悪いことをしている人もいます。

 

 

落札だけされて手数料だけとられ
ヤフーに問い合わせても淡々と自動返信メールが届くだけです。

 

 

ヤフオクでバイクを売る人は、
そのようなリスクもあるとわかった上で出品しましょう。