バイクの需要が高まる時期

バイクの需要が高まる時期

 

 

バイクが高く売リたい人がよく考えるのが
「いつ売ればバイクは、高く売れるのかな?」
ということです。

 

 

バイクの需要が一番高まるのが3月です。
これは、進学や就職で引っ越して
新しい通勤手段として
バイクを購入する人が増えるからです。

 

 

このように
バイクの需要が高まるということは、
バイク買取業者もバイクを買い取ってすぐ
売りさばくことができるので
少しでもバイクを確保しておきたいと思います。

 

 

ただし、あまり3月というのに
こだわらないほうがいいです。

 

 

なぜなら3月だからといって
買取額が大幅にアップすることもありませんし、
いつ売っても買取業者というのは、
出来る限り安く買い取ろうとしてきます。

 

 

ですからギリギリまで価格交渉が難航した時に
バイク買取業者が妥協してくれる可能性がある、
というくらいに思っておきましょう。

 

 

またバイクの価格は、1ヶ月ごと
下がると思っておきましょう。

 

 

部品が消耗していきますし、
税金や保険など年ごとに先払いしているものが
どんどん消化されていくからです。

 

 

そして1年経って年式落ちしたら
買取価格が25%くらい下がります。

 

 

また、いつやってくるかわからない
モデルチェンジの場合も
15%くらい下がります。

 

 

ですから売りたいと思った時が売り時です。

 

 

いつか売ろうと先延ばししていると
あっという間に
価値が下がっていきます。

 

 

まとめ
  • バイクの需要が一番高まるのが3月。
  • しかし3月でも買取額が大幅にアップすることはない。
  • 基本的にいつ売っても安く買い叩こうとしてくる。
  • バイクの価値は、時間の経過とともに下がってる
  • 年式落ち、モデルチェンジは、危険。
  • 重要なのは、時期より交渉。