バイクの査定の前に洗車をする

バイクの査定の前に洗車をする

 

 

バイクを査定して貰う前に
洗車をしておきましょう。

 

 

汚れてる方が傷を隠せるからいい
という人もいますが

 

 

あまり汚いバイクだと
査定士に悪い印象を与えてしまいます。

 

 

普段からメンテナンスも洗車も
全然してないバイクだと思われますし、
あまりに汚れが酷くて傷が確認しづらいと
後で傷が見つかった時の事も考えて
低めに査定されることがあります。

 

 

ですから綺麗にして
印象を良くしておいたほうがいいです。

 

 

洗い方は、低めの水圧で泥や埃などを
しっかり落としましょう。

 

 

電気系統や鍵の穴などに
水が入らないように注意しましょう。

 

 

次に普段食器を洗っている洗剤でいいので
それをつけてスポンジで擦りましょう。

 

 

ブレーキディスクのボルト
フロントフォーク
ボトムブリッジ
ヘッドライト下
などの錆が目立つ箇所は金属クリーナーを使ってみよう。

 

 

スポンジで取れない場合は、
スチールウールを使います。

 

 

傷をつけないように慎重に擦りましょう。

 

 

ある程度擦り終わったら
水で流します。
最後に水気を取りましょう。

 

 

特にハンドル回りなどの
水気が残りやすい部分を拭いておきましょう。

 

 

洗った後、チェーンには、グリスアップをしておきましょう。