未成年のバイクの売却

未成年のバイクの売却

 

 

19歳以下は未成年者がバイクを売りたい場合は、
保護者の方の同意が必要になります。

 

 

保護者の同意というのは、
バイク買取店が用意する同意書に
保護者に署名、捺印してもらったもの
が必要ということです。

 

 

バイク買取業者大手のバイク王では、
事前に電話で親権者への同意確認をして
バイク王のサイトにある同意書をプリントアウトし
それに親に署名・捺印をしてもらいます。

 

 

その同意書と親の身分証明書(免許証やパスポート)のコピーを
査定士に渡せば、当日親の付き添いがなくても
バイクを売ることが出来ます。

 

 

バイク買取業者によって
少し違うことがあるので査定を依頼した時に
オペレーターから電話があるので
その時に確認してみましょう。

 

 

それ以外は、普通にバイクを売る時と
同じで下記の書類が必要になります。

 

・標識交付証明書or軽自動車届出済証or自動車検査証
 (排気量によって異なる)
・本人の身分証明書
・印鑑
・自賠責保険証明書(保険が残っていれば)